美容室をオープンします。④

昨日の続きになります。

独立しサロンをオープンする事は、悩みに悩んだことなんですが、本当によかったのかと不安になることが多かったです。

一番の理由を挙げるとすると、独立することを諦めて後悔したくない。この一心だったかもしれません。

今の会社からしたら急な決定ということと重なり、いいと思われることは一切ありません。

会社の悩みはほとんど人間関係とは、ほんとに当たってるなと思わされます。

そして、意外にも一番応援してくれ、救われるのはお客様からの言葉です。

おめでとう。すごいねー。絶対大丈夫だよ。とすごく嬉しく、励まされる言葉は長年勤め会社の理念が染み込んだ自分をフラットなポジションに戻してくれます。

陰口っていうのは本人にささやかに届くものかもしれませんが、その内容を気にして行動してしまうこともなく、自分がきちんとやることを果たし、恥じる必要がない行動だけを行えているのは、フラットなポジションに戻してくれるお客様の言葉のお陰です。

残り1ヶ月強、スタッフとお客様にできることをしっかりと自分で考え伝えていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました